トイレの電気を消し忘れてしまうことについて原因と対策をまとめました。

f:id:takumi102938:20190129231053j:plain

※ネタ記事ですので、適当にお読みください。

こんばんは、しいたけ夫です。

表題の件、分かりますでしょうか。分からなくても分かってください。なんかトイレの電気って消し忘れがちですよね。

随分と一人暮らしが長かったこともあり、トイレの電気を消さない日々を過ごしてきました。するとどうでしょう、嫁と一緒に住み初めて数か月、

【電気消してない!】

【また電気消し忘れてる!】

【何回言ったらわかるの!?】

と怒声をあげられています。(厳密にはそこまでではないが)

何故私が電気を消し忘れてしまうのか、原因と解決策をまとめました。

ご覧ください。

スポンサーリンク

電気を消し忘れる【原因】とは?

トイレに夢中になりすぎて、その後どうするかが想定出来ていない。

しいたけ夫はトイレが長いタイプでして、常にお腹の中のやつと勝負をしています。いつも目の前のことで精一杯なんです。

勝った時も負けた時も、トイレから出るときには深い感情がいつも心を満たしています

よってトイレから出た後が問題ではなく、今その時目の前のことに精一杯なので忘れてしまうのです。

トイレの電気を消す習慣がない。

トイレの電気を消さないからといってどれだけの無駄が発生するか、想定が出来ていないため消す習慣が出来ておりませんでした。

トイレの電気を例えば1か月着けっぱなしにするといくらかかる?

前提として・・・

*40Wの電球を使用。

*一般的な1kWh/27円とする。

*一か月は30日とする

0.04(kW)×24(h)×30(d)×27(円)=777.6円/月

結構するのだね…。

まあ、しいたけ夫が消し忘れても嫁が使い終わった後には絶対消すだろうし1か月ずっとつけ続けることはないだろう。

てことは上記の金額の1/5ぐらいだとしても150円/月ぐらいだからそんな大したことはないのだな。

結論:消すのに精神を使ったとしてもジュース1本分。

スポンサーリンク

トイレの電気を消し忘れないようにする方法とは?

トイレに行ったら消灯報告を嫁に行う。

現在はこれを行っております。しかしながら何時でも嫁に報告できる状態ではないので報告ができないときには嫁からの指摘をいただくことが出来ず、消し忘れてしまうことがあります。

意識を高めて、150円で何が出来るか理解する。

上記で計算した150円/月の消費をもっと深く考え、150円あったら何ができるかを調べて150円に重要度を理解する。

実 際 に 調 べ て み た

150円だと中途半端すぎて出てこなかったので、100円で調べてみました。

*買えるもの

うまい棒 10本

10円ガム 10個

ジュース1本

その他駄菓子

*出来ること

f:id:takumi102938:20181216204638j:plain

※引用元:ユニセフってなあに?:子どもと先生の広場:日本ユニセフ協会

こうやって見ると私たちはなんていい暮らしをさせてもらってるんだと実感しますね。

 ↑このネタ記事の中で唯一真面目な部分です。

電気を消さないでいい方法を実行する。

①嫁にどれだけ頑張っても150円/月だと訴えかける。

旦那の精神を擦り切らしてまでこの150円を浮かしたいかと問い詰める。

※嫁よ、これはネタ記事だから信じないでくれ

②トイレの電気を、感応式に変える。

うん、あるんですね。この電球は停電の時に中の充電池があり1時間は使える優れもの。さらには取り外せば懐中電灯代わりにもなる。

更には人感センサーつきでトイレなどに付ければいない時は勝手に消えてくれる!

え、この方法ありなんじゃない!?

スポンサーリンク

まとめ

色々考えるより、人感センサー付きの電球に変えてしまうのが良いのではと思いました。

ただ、これが2018年12月17日時点で4,200円。150円/月→1,800円/年のために4,200円を出すのかはまた悩みどころである。

嫁よ、答えをくれ。

 

タイトルとURLをコピーしました