しいたけ夫(お)の雑記ブログ

裏切られた!? その時の心のダメージを減らすには?

こんばんは、しいたけ夫です。

 

0時を回ってブログを更新しないと…

という使命感

 

毎日ブログの記事をどうしようかって考えながら、

サラリーマンとして昼働いているのですが(昼の仕事に集中しろという突っ込みはおいといて)、なんとなくこの題名にしました。

 

 

※これより先は主観と先入観の入り乱れです。ご了承ください。

 


 

 

 

【予防線を張るということ】

どういう意味か?ってそう思いますよね。私は昔から、〈誰か〉や〈何か〉を信じすぎないようにしています。それは自分を守るためです。

 

よくTwitterや友達の話を聞いていると、

「恋人に裏切られた」

「信じてたのに」

なんて話をよく耳にします。

 

私からするとなんでそんなに信じ込めるの!?って感じ。人間なんて と片付けてしまうのはいけないのですが、所詮、人間なんだと思います。

 

自分を思い返してもらうとよくわかると思いますけど、何かをするために誰かに嘘ついたりなんて日常茶飯事なんです。自分で気づいていないだけでどこか誰かしらに嘘をついていることなんて多いと思います。

 

自分だってそんななのに相手に【完全】を押し付けるのは失礼極まりない。ある一定の【理想】を相手に押し付けているの過ぎないんじゃないかと思うんです。

 

例えば・・・

私しいたけ夫の嫁、通称しいたけ(仮)は、相手によってとても可愛らしいキャラクターを演じます。それはそのキャラクターも嫁の一面ではあるのは確かなのです。

 

しかし本当の自分はと言われたときに、それが本当の自分か・・・おそらく本人は違うと言うと思います。というのも私の前ではそんなキャラでいるのは寝起きの時ぐらいだからです。

 

そんな状態が続くとどうなるか・・・

ある一定の【理想】を持った相手と接するときに、自分はその【理想】を演じ切らなければならないのです。それって自分の素ではないので、とても疲れると思います。

 

自分に置き換えて考えてみると、

よく【優しい】と言われますが、本当は優しくないし、こいつ俺のことわかってねーなって心の中では思ってます。そう思いながらもその人の前では【優しい】しいたけ夫でいないといけないという使命感に駆られます。

 

そんな人との付き合いなんていらないという人もいるかと思いますが、そういう人はいいんです。けど、そうじゃない人もいるのが事実。

 

そんな人のためにもある程度の疑いをかけ続け、良い意味で人に期待をしません。そういうことで自分にも保険をかけ、自分を守っているのです。そしてもし裏切られたとしても平静を保つよう心がけています。

 

これは完全に私の考えなので、これがどうこうということもないのですが、酔っぱらったテンションでちょっと書いてみたかったというだけです。(酔ったから文字や画像に凝るのが面倒とかではないよ☆)

 

起承転結もまとめもくそもないですが、

終わります!!!!笑

 

それではおやすみなさいませZzz